読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目を開けて笑いましょう。

目が細いひと。時間の無駄遣い。ソロ活動()メイン。

大事なことほど小声でささやく

表紙の猫がかわいくて手に取る。後ろの文章を読む。で、買った本。人情小説の割に冒頭に病的な暗さがあってびびってしばらく放置してた。笑読み返すごとに楽しめる本かも。#大事なことほど小声でささやく #森沢明夫 #読書記録 #短編集 #積ん読 #消費 人情小…

とりつくしま

帯の文句がキャッチーで前々から気になっていた本。ショートストーリーの集まりで読みやすかった。読後、私がとりつきたいものも考えると同時に、自分が持っている物のなかでこの人にあれにとりついてほしい、とかも考えてしまった。自分が今持っている、人…

仕事ができる人の「情報センス」

私、勉強の効率、悪いんですよ。 理想は 全体を座学でさらってから各論を考える のですけども、実際知識が定着するのって 具体的な事象に対して調べまくって全体像を見てからになってしまう。 と思いはじめて要領よくなりたいと感じたから。 あと、プレゼン…

対岸の彼女

積ん読の消化。「人との出会いは相手に自分の鋳型を残すこと」という森絵都さんの文章に惹かれて、これを解釈するために読んだと言っても過言ではない。団地のナナコちゃんの人生斜に構えて臨んでます感に共感できる。#読書記録 #角田光代 #対岸の彼女 #蜷川…

解夏

これは前々から気になってたやつ。小4ときに映画化されてポスターかしら。購入の決め手は後書きしてるのが重松清だから。短編集なんだけど全部おとしどころがあって、電車の中で鼻をすするくらい。 秦基博とかAimerとか合うんじゃないかなあ。#読書記録 #さ…